私たちが、砕石になる石を山から切り出しています。





クローラードリルと言う先端にドリルが付いた重機で、岩盤に穴を開けます。(11m~3mくらい)
何本か開けた穴に火薬や爆薬を詰めます。手作業で一つ一つ丁寧に安全に詰めます。
発破して岩を砕き、砕石製造工場に投入する原料ができます。





岩盤は硬い上に、石の目というものがあって簡単には真直ぐで綺麗な穴を開けられません。
経験を積重ねて、重機を労わりながら綺麗な穴を掘削することが出来るようになります。
発破作業も安全かつ、振動・騒音などの環境にも配慮し、自分たちで工夫しながら行っています。
若い私たちですが、試行錯誤しながら頑張って岩盤と戦っています。


無料 アクセス解析
キャッシング