近年、盛んに環境保護が進められています。
当社では、廃棄物減少(リサイクル)による環境への負荷低減によって、
それらに貢献しようと取組んでいます。




私たちが、リサイクル部門を担当しています。
後ろにあるショベルは、全国でもめずらしいハイブリッドです!!





街で要らなくなった建物や道路を壊した際に発生する
鉄筋コンクリートやアスファルトの塊をガラといいます。
ガラはそのままでは廃棄物・ゴミですが、
リサイクルすることで再び土木材料として建物や道路を造る材料となります。
私たちは、ガラを製品として出荷できるようリサイクルしています。
最近では、倉敷チボリ公園の建物を解体した廃棄物を処理しました。





私は、小割を担当しています。
業者の人が運んできた、鉄筋コンクリートの塊やアスファルトの塊を砕いていきます。





この重機には大きなペンチの様な特別な装備が付いていています。
これを使って塊を挟んで砕いていきます。
大きな重機で細かい作業をするので大変ですが、
きちんと選別し高品質のリサイクル土木材料を作るには大切な仕事です。
安全かつスピーディーに作業できるように努力しています。





小割作業で粗方破砕されたガラをさらに細かく砕いていきます。
そこで、ガラパゴスという破砕する専用の重機を用いて製品にしていきます。
ガラを、ショベルですくってガラパゴスに投入します。
ガラパゴスの中では、2枚の大きな鉄の板(歯板)が開いたり閉じたりして、すり潰す動きをしています。
その動作によって、ガラがさらに小さく砕かれます。
ガラパゴスを1回通過しても小さく砕けなかったガラは、自動的に再び投入口に戻り、
再度破砕される仕組みになっています。





私は、ガラパゴスの操業とガラをショベルで投入する仕事を行っています。
ガラパゴスは工場ではなく重機です。
機械が故障しないように毎日のメンテナンスはとても大切です。
また、効率よく破砕し多くのガラが処理できるように、
ガラパゴスの調整やショベルからの投入量に気を使いながら仕事しています。
私が使っているショベルはハイブリッドの重機です。
ショベルが旋回動作をすることで発電し、燃料と電気の両方を動力として動いています。
自動車とは違ってハイブリッドの重機はまだ全国的にもめずらしく、
中四国で導入したのは当社が初です。
操縦にも慣れてきたので、より効率的でよりECOな生産が出来るよう
日々工夫をしながら頑張っています。


無料 アクセス解析
キャッシング